ひまわり号を走らせる倉敷実行委員会は、障がい者の方と医療・福祉の専門家やボランティアが、共に貸切列車で1日旅行を楽しむ活動を企画・サポートする団体です。

会員専用 参加者専用
募集案内

192620

■ 「ひまわり号」の運行

  • ひまわり号運行実施日 : 2019年5月26日(日)
  • 訪問地 : 広島県 廿日市市 宮島
  • 車輛編成 : 山陽本線 臨時列車 7輌編成
  • 当日の行程
    • 7時40分頃、倉敷駅集合。
    • 山陽本線にて広島県宮島口へ、フェリーで宮島へ到着。
    • 厳島神社、宮島歴史民族資料館など散策。
    • 19時10分頃、倉敷駅帰着。
    • 昼食はお弁当を車内でいただきます。
  • 募集期間
    障がい者  :   4月1日 〜 4月15日
    ボランティア  :   4月1日 〜 4月30日
  • 募集人員
  • 内訳 人数
    障がい者・児 90名
    家族同伴者 30名
    介助ボランティア 130名
    医療ボランティア 15名
    設営ボランティア 20名
    車輛スタッフ 20名
    本部スタッフ(企画・記録・レク・行政・報道関係を含む) 35名
    合計 340名
  • 当日、朝だけ協力していただく人員
     (1)倉敷駅での受付、後片付け要員  :   20名
     (2)倉敷駅での案内・介助要員  :   20名
  • 参加費 : 大人4,000円、小・中・高・大学生2,000円
    • 参加費の内訳 : JR運賃、現地での交通費、昼食(弁当)、入場料、傷害保険等
    • 障がい者とボランティアの参加費は同額とします。
    • 親子ボランティアも募集します。(ただし、小学4年生以上とします)
  • 問い合わせ先
      月曜日〜土曜日(日曜、祝日は除く)10時〜15時
      しげい病院内 ひまわり号事務局まで
このページの一番上へ
ホームページ企画・制作・メンテナンス管理、ビデオ制作を請け負います「ミト・ワークス」岡山県
ホームページ制作
ミト・ワークス
「ひまわり号」を走らせる倉敷実行委員会
〒710-0051 岡山県倉敷市幸町2-30 しげい病院内
TEL:086-422-3655
E-mail:jimukyoku@kurashiki-himawarigou.com
COPYRIGHT(C)「ひまわり号」を走らせる倉敷実行委員会.All Rights Reserved.