なぜ人は尾道に魅せられるのか

 先週の土曜日NHKで放送された「ブラタモリ」のテーマでしたね。

ご覧になりましたか。

本通り商店街が旧西国街道であったり、出雲街道の基点であったりと

(これはパンフレットにも載っています)

坂の民家の成り立ちが興味深かったです。

商品の積出港として栄えた尾道は商都としての顔もあります。

 

 千光寺からの眺望は晴れ晴れするものがあります。

尾道の魅力のひとつです。

今回の尾道の旅ではみなさん、眼下に広がる尾道水道の景色を

お楽しみ下さい。

千光寺の坂道では尾道福祉専門学校の学生や尾道高校ラグビー部の

力自慢がお迎えと坂道介助のお手伝いをします。

どうぞ身を任せてください。

 

 千光寺からバスやロープウェイで降りてきたら、駅まで続く商店街

があります。

ようこそ尾道へ。本通り連合会をあげて歓迎をしてもらえます。

尾道商業会議所記念館の広場はちょっとしたフェスティバルです。

瀬戸内レモンの生レモンスカッシュジュースでおもてなしです。

バルーンアートやドッグセラピー・電子ピアノ演奏・絵画パフォーマンスなどの

イベントが開催されます。

商店街をめぐるスタンプラリーをしながらゆったりとした時間をお過ごし

下さい。

もちろんラリーですからプレゼントも用意されています。

 

 なぜ人は尾道に魅せられるか。

タモリさんは気づかなかった事。

僕は「人と人を繋ぐ、心意気」だと感じました。

 

見逃した方は再放送があります、5月31日午前1時から45分まで

NHK「倉敷でブラタモリ」6月3日午後7時30分からの放送です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kurashiki-himawarigou.com/mt/mt-tb.cgi/180

コメントする

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

この記事について

このページは、ひまわり号を走らせる倉敷実行委員会が2017年5月27日 08:39に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「心を揺さぶられた  星野富弘さん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Photos

  • RIMG0153 (500x324).jpg
  • RIMG0152 (300x225).jpg
  • RIMG0160 (200x150).jpg
  • RIMG0158 (200x150).jpg
  • RIMG0157 (200x150).jpg
  • RIMG0155 (300x225).jpg
  • RIMG0157 (300x225).jpg
  • RIMG0156 (300x225).jpg
  • RIMG0145 (300x225).jpg
  • RIMG0140 (300x225).jpg
Powered by Movable Type 6.3