普段と変わらない時が過ぎていれば、ひまわり号は

高松の旅を楽しんだはず。

新型コロナウイルスの感染を回避するために、

「ひまわり号」を延期としています。

小さな善意の心を連結して走るのに、人と人を繋いで

ゆく行動に制限が及ぶことはとても辛いことです。

5月と6月に予定していた実行委員会の開催を取りやめています。

実行委員会のスタッフには病院関係者もいますので、

コロナ感染には特に注意を払い、行動規範を守る必要があります。

大切な人のために。

でも、安心してください。無くなったわけではありません。

走れる環境が整うのを待っています。

その日まで力を蓄えておきましょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kurashiki-himawarigou.com/mt/mt-tb.cgi/181

コメントする

2020年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

この記事について

このページは、ひまわり号を走らせる倉敷実行委員会が2020年5月24日 15:51に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「なぜ人は尾道に魅せられるのか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Photos

  • RIMG0153 (500x324).jpg
  • RIMG0152 (300x225).jpg
  • RIMG0160 (200x150).jpg
  • RIMG0158 (200x150).jpg
  • RIMG0157 (200x150).jpg
  • RIMG0155 (300x225).jpg
  • RIMG0157 (300x225).jpg
  • RIMG0156 (300x225).jpg
  • RIMG0145 (300x225).jpg
  • RIMG0140 (300x225).jpg
Powered by Movable Type 6.3